2018年9月19日水曜日

日課の栗拾い

栗の落ち具合はどうかしら、と見回るのが日課になっています。今朝も下を向いて栗を探していたら、目の前の梅の木にガサガサーという音と共に突然現れた猿。屋根から一飛びで降りたとたんに人間と鉢合わせ。思わず声を上げると猿もビックリしたのか逃げて行きました。最近の猿はこちらを威嚇してくるので、逃げてくれて助かったあ~

近くの桜沢遺跡公園ではきのこが沢山出ていて、確実にわかる「りこぼう」だけをもらって帰りました。 秋の味覚がいっぱいの季節です。

2018年8月30日木曜日

シナノリップ

この夏に長野県からデビューしたシナノリップ。千秋とシナノレッドを交配した新品種で夏に美味しいりんごです。11月に収穫されるサンふじまでいろいろな種類のリンゴがありますが、8月に採れたてのリンゴが食べられるのは嬉しいです。酸味と甘味のバランスが良く歯ごたえもあって美味しいです。

2018年8月28日火曜日

栂池自然園

東京から甥っ子達が来て、小谷村の栂池自然園へ行って来ました。変わりやすい山の天気が心配でしたが、時折青空も見えて山の景色も楽しめました。いくつかの花達はまだ咲いていて、キヌガサソウがとてもきれいでした。

ゴンドラから見える針葉樹林にオオシラビソがあり、数年に一度しかならないという松ぼっくりが沢山ついていました。 遠目にしか見えないその松ぼっくりは美しい青紫色でした。


2018年8月25日土曜日

縄文展

東京国立博物館で特別展示さてれいる『縄文』を見て来ました。
一万年以上前、暮らしの中で作られ使われた土器や石器や土偶など、写真では感じられないリアルな躍動感が迫ってきます。そのひとつひとつに自然と共存する命の力強さ、造形の美しさに魅了されました。

2018年8月14日火曜日

友達の友達は友達

30年以上前スペインに滞在している頃に出会った友人が、そのお友達二人と一緒に安曇野へ遊びに来ました。いろいろ話をしていると初対面のそのお友達の一人が、隣の高校のテニス部で、もしかしたら市や県の試合で対戦相手だったかもしれないとわかりました。その頃の記憶は遠くに去っていますが、共通の友達も何人かいて、まるで同期会の楽しさ。友人が繋げてくれたご縁に感謝です。

2018年8月5日日曜日

ハチに刺されて

信濃毎日新聞によると。ハチに刺されて病院に搬送される人が増えているとか。私も先月、草取りをしていたら長ズボンの上からハチに刺され2週間ばかり腫れていました。今年の猛暑は、何か生態系にも異変が起きている気がします。
いつもと違うのは、庭にクモの巣が少ない。蚊が少ない。庭でクモの巣に顔を突っ込んで、静かに後ずさりする事がないのと、蚊にさされていないのと。その分、多種類のハチが増えています。今日の松川村最高気温は37.5℃でした。

2018年8月2日木曜日

夏野菜

猛暑の中で育った野菜達を頂きました。京都からは水茄子の糠漬けも届き、幸せ一杯、元気が出ます。
今日も35度を越える暑さに脳みそはトロけています。 この茄子もトロけます。白なす/青なす/緑なす/トロなす、等いろいろ呼び名があるそうですが、食べてみるとトロなすがピッタリ。切ってオリーブオイルで焼いて、さっと醤油をまわしかけて頂きます。口の中でトロリとろける独特な食感がとっても美味!