2018年6月10日日曜日

とっくりスズメバチ


灯油タンクなどがある設備室の天井灯に、徳利のような一輪挿しのような形の蜂の巣を発見。ビニール袋でかぶせるようにとると、壊れた巣から女王バチが一匹出て来たので、慌ててつぶしました。それにしてもアーティスティックなお住まいで。

2018年6月1日金曜日

四つ葉のクローバー

散歩の途中の畦道で、遊んでいるニャン達を待ちながら足元を見ていると、四つ葉が目にとびこんできました。 わー珍しいとよく見ると近くにもう一つ、更に四枚半の葉っぱも。良い事ありますようにと、持ち帰って本にはさんで押し花に。

2018年5月28日月曜日

松本クラフトフェア

久しぶりに、週末に開催された松本クラフトフェアに行って来ました。初めて出会った金属の作家、羽生さんの石と組み合わせた燭台が素敵でした。

おなじみの革靴工房フォレストシューメーカーさんも参加されていて、羽生さんとはお友達と聞いて、「わ~、ご縁があったのね」と出会いに感謝。

松本市美術館では草間弥生展と信州木工会作品展が開催されていて、水玉模様に包まれていました。

2018年5月24日木曜日

ヤングコーン

沼津へ出かけた友人から、朝霧高原で買ったという生ヤングコーンを頂きました。天婦羅にすると美味しいらしいという説明。揚げるのが面倒になり、ネットで見つけたレシピ通り皮つきで焼いてみました。皮をむいて少しお醤油をたらして熱々をがぶり。ビックリするほど甘くて美味しい! 特に皮の中まで伸びているヒゲの美味しい事、大発見!

2018年5月21日月曜日

三代目ムーン

展示会でお世話になっているギャラリー夢雲の三代目ムーンが、オーナーの山脇さんと一緒に、安曇野に遊びに来ました。数日後には処分されてしまう運命の保護犬でした。最近やっと信頼関係ができてきて遠出もできるようになったとか。この秋には夢雲での個展があるので、室生の里での散歩が楽しみです。

2018年5月17日木曜日

ムクドリ

外で洗濯物を干していると、すぐ近くで春蝉の大合唱、その合間にカッコウの声、遠くでホトトギスの声も聞こえ、いかにも初夏の安曇野。部屋に入ると薪ストーブの周りで臭いをチェックする黒猫マオ。中をよく見れば煙突から侵入したムクドリがじっとしています。うまく捕まえたので、帰って来るなと声をかけながら放しました。

2018年5月6日日曜日

季節の「おいしい」

この季節ならではの美味しいものが続々届きました。
小谷村の「こしあぶら」と「うど」
こしあぶらご飯のレシピを教えてもらって作ってみました。酒みりん塩を入れてご飯を炊き、塩を入れた熱湯にさっとくぐらせ2-3cmに切ったこしあぶらを、蒸らす時に入れるだけ。春の香りが口一杯にひろがります。

アスパラを栽培しているご近所さん、規格外で出せないからと持って来てくれました。どこが規格外?と思うけれど頂くのは大歓迎。天婦羅、サラダ、炒め物、グラタンなど何にしても美味しい!

そして静岡からは甘夏とニューサマー、別便で掛川の新茶。大好きなものばかり。友よありがとう!